au活用術

auのアップグレードプログラムはお得なのか?iPhone8発売に向けての復習

iPhone8の予約が始まって数日経過しましたが、店頭やwebで予約をすました方も増えているのではないでしょうか。

新しいスマホを手に入れる前って、凄くワクワクしたり、ソワソワしてしまって毎日楽しくなりますよね。

 

しかし、今回のiPhone発売と同時に始まるサービスが多いので、実際どのように買えばよいのか、悩んでいる方もいらっしゃるのではないでしょうか?

特にauでは新料金プランがiPhoneでも選択できるようになったりと、複数の変更点があり中々複雑になっている模様。

 

その変更になったサービスの一つに『アップグレードプログラム』があります。(以下UGPで表記します)

僕が聞いた話だと、このアップグレードプログラムにも複数の種類があるみたいで、どれを選択すれば良いか、迷われる方も多いらしいです。

 

しかし、内容をある程度把握しておけば、選択肢は限られますので安心してください!

店員さんの言われるままに契約してしまって、後で後悔するなんて事にならないように内容の復習をしておきましょう。

 

従来のアップグレードプログラムの概要

簡単に説明すると、

『分割金を支払う前に機種変更をしても、残りの分割金が免除になる』

というサービス。

その申し込みと適用条件ですが、

  1. 24ヶ月の割賦契約時のみ契約可能
  2. 月額300円(税別)
  3. 19か月目以降の端末代金が免除になる
  4. UGPを利用して機種変更する際、元端末は回収が必要
  5. iPhoneの場合は電源がつかないと回収不可なので適用外になる
  6. 通常の下取りプログラムと併用不可

大体こんな感じでしょうか?

従来のUGPはメリットがほとんど無しだった

条件の5つ目に書いたのですが、下取りプログラムとは併用不可能でした。

なので、どちらかお得な方を選択するようになるのですが、iPhoneって下取り金額が高額なんですよね。

それを考えると、月額300円を支払ってまでUGPを付けるメリットがほぼ皆無でした。

 

こんな風にあまりメリットのなかったUGPですが、新料金プランでは少し話が違うみたいです。

どんな違いがあるのか、ザッと説明してみます。

 

種類の増えたアップグレードプログラム達

9月22日からのUGPですが、そもそも種類が増えております。

  1. アップグレードプログラムEX
  2. アップグレードプログラムEX(a)
  3. 旧料金プラン用アップグレードプログラム(a)
  4. 従来のアップグレードプログラム(内容変わらず)

aがついていたりとか、もう何がなにやら…。

とりあえず一つずつ書いてみます。

 

アップグレードプログラムEX

  • ピタットプランかフラットプラン選択時のみ契約可能
  • 48ヶ月の割賦契約時のみ契約可能
  • 月額390円(税別)
  • 25か月目以降の端末代金が免除になる

新料金プランでは毎月割がついてこないので4年の分割購入前提になります。

2年位で機種変更をしたい人向けのサービスですね。

ちなみに、390円の料金ですが、24ヶ月までで請求はおしまい。

なので、最大掛け金は9,360円になります。

ということは、二年立ってからすぐに機種変更をしなかったとしても、二年以降は月額料金はかからないって事ですね。

新料金についてはこちらを参照下さい


三年位までに機種変更するなら入ってOK

具体的に考えみますね。

  1. iPhone8(64GB)の金額が91,440円
  2. 48回分割にすると月額1,905円
  3. 3年で機種変更すると、残り割賦が22,860円が免除に
  4. ただその時点でUGPで支払った掛け金が9,360円
  5. 免除でお得になった22,860円から掛け金9,360円を引いて、13,500円はまだお得に。

こんな感じでしょうか?

なので、4年以上は機種変更しないぜ!って人以外は、

加入しても損にならないのかなと思います。

その時の下取りプログラムがどうなっているかですが(^^;

 

アップグレードプログラム(a)

  • ピタットプランかフラットプラン選択時のみ契約可能
  • 24ヶ月の割賦契約時のみ契約可能
  • 月額390円(税別)
  • 13か月目以降の端末代金が免除になる

こっちも新料金プラン向けですが、

毎年機種変更をしたい人向けのサービスですね。

Apple大好きなハードユーザーの方でしたら、なかなか良いサービスなのでは?

ちなみに、こちらのEX(a)の月額料金ですが、12月31日までの加入ならばキャンペーンで無料になるみたいですよ。

問題は、24ヶ月分割で圧縮している分、月々の支払いの負担が大きいかな?という所ですかね。

 

旧料金プラン用アップグレードプログラム(a)

  • 一部の旧料金プラン選択時のみ契約可能
  • 24ヶ月の割賦契約時のみ契約可能
  • 月額0円?
  • 13か月目以降の端末代金が免除になる
  • 料金プランの金額が違う

こちらは、従来のUGPの12ヶ月版みたいな感じですかね。

ただ、大きく異なりそうなのが、スーパーカケホーダイの5~30GBのみでしが選択できないらしいです。

なので、カケホーダイは対象外の模様。

更に、料金プランの金額も違うらしい。

従来の料金にプラス690円されるとの箏。

このサービス…メリットあるんですかね?いまいちよく分からんです(^^;

 

まとめ

大まかな内容の違いに触れてきましたが、いかがでしょうか?

基本的には新料金プランの方であれば、48回分割用のアップグレードプログラムEXに加入しておけば問題はなさそうですね。

ただし、auからの乗り換えを検討している方や、端末をよく紛失する方などは、適用ができなくなるみたいなので注意が必要です。

 

自分の使い方や性格などと照らし合わせてみて、どのサービスが最適なのかの参考にしてみてください。