auニュース

auのiPhone8がMNP購入サポートに追加で大幅値引きに

携帯と夕日

auに乗り換えを検討している皆様に朗報です!

9月6日から、iPhone8とiPhone8プラスがMNPau購入サポートの対象機種に追加されて、端末代金から大幅値引きが入りました!

と言っても、どれくらい値引きになったのか、そもそも購入サポートって何?って方も多いと思うので簡単に説明していきます。

iPhone8はどれくらい値引きされるのか?

値引き額はこちら!

 

48,600円!

 

どうですか?
かなり魅力的な割引金額ですよね!

で、実際に割引するといくらになるのか。
元々のiPhone8(64GB)の価格が91,440円なので、購入サポートを適用するとこの金額に!

 

42,840円!

 

ほぼ半額で買えてしまうんですね~。
これはかなりお得ですよ~!

解除料金(違約金)がかかる場合があるので注意

端末代金が大幅に割引されるのでめちゃくちゃお得なのですが、一応注意しておくべき点もあります。
その注意点とは、

2年契約とは別に、端末に対しての縛りが発生します。
その期間は1年間(12か月間)です。

では、どの様な場合に違約金がかかるかをまとめます。

  1. 対象プラン以外へのプラン変更
  2. 端末購入を伴う機種変更
  3. 回線自体の解約や一時休止の手続き

上記の手続きをすると違約金が最大で35,000円発生してしまいます。

この金額自体はひと月経つごとに減っていはいくのですが、縛り最後の12か月目だったとしても18,940円とかなり高額になっているので注意が必要ですね。

簡単に言うと、一年間は大人しく機種変更や解約をせずに使ってくださいね!って事ですね。

まとめ

例年、新型iPhoneが発売する辺りで割引が入ったりしていたのですが、今年はちょっと早いタイミングで割引が入った気がします。

ひと昔前だと、購入サポートでは毎月割が適用されないとかでしたが、今のピタットプランやフラットプランではそもそも毎月割が付かないので、ダイレクトにこの割引はお得です。

新型iPhoneも控えている時期ではありますが、iPhone8も十分過ぎるくらいの高スペック機なので、auへの乗り換えを考えている人であれば狙う価値は十分にありそうですよ。

これも過去の例ですが、購入サポート入りしたiPhoneはかなりの速度で在庫がなくなっていきます。

お店独自の割引なども含めると、もっとお得に買える可能性もありますので、乗るしかないですね、このビッグウェーブに!