MENU
携帯電話の役に立つ情報

auのタブレットプランがめっちゃ値下げ。この安さなら私も契約したい!

auタブレットデータシェアプラン

10月から激動の時代を迎えております携帯業界。

2年契約の見直しやMNPの値引き規制など、ユーザーにとってメリットになる事もデメリットになる事も増えた感じがします。

そんな変更の1つに、タブレットプランの料金変更が11月から始まっております。

これはユーザー側へのメリットが大きい変更点だと思いますので解説致します。

月額1,100円(税込み)!

まずは金額。

旧データシェアプランが2,200円(税込み)でした。

これが新データシェアプランだと1,100円(税込み)となり、なんと半額でタブレットが持てるようになってます!

解約金も安い!

次に縛り期間も変更になってます。

旧データシェアプランだと3年契約となっており、更新月以外に解約をすると、10,890円(税込み)の解約金かかってました。

この点も新プランだと大幅に改善されてます。

2年契約Nの対象プランになった事により、縛りは2年

更に更新月以外に解約したとしても、1,100円(税込み)の解約金のみとなっているんです。

旧データシェア(3年契約)からも変更可能

auの過去のお得なプランの場合、端末購入と同時でないと選択する事が出来ないプランが存在しています。

この新データシェアプランはどうなのか?

そんな事はありません!

基本的にどんな場合でも選択可能です!

なので、現在3年契約の高いデータシェアプランを利用している人だったとしても、プラン変更さえすれば、安い価格で使う事ができます。

ただ、注意点が幾つかあるので書いておきます。

毎月割は消える

基本料金から割引が入る毎月割。

この毎月割は消えてしまいます。

数百円の毎月割なら問題ないのですが、ipadを購入した人であれば、毎月割が結構残っている可能性があります。

なので、プラン変更する際は自分の毎月割の金額と残り期間の確認をしてからにしましょう!

3年契約の解約金について

旧データシェアプランは3年契約。

新データシェアプランは2年契約N。

3年→2年の契約になるという事は、10,890円の解約金はかかってしまうのでしょうか?

大丈夫です!
2年契約Nに加入さえすれば3年契約分の解約金はかかりません!

ただ、もし2年契約Nに加入せずにプラン変更した場合は、10,890円の解約金がかかってしまいますので注意しましょう。

購入サポートの解除料はどうなる?

解約金は問題ないとして、もう一つ気になる点が購入サポートについて

購入サポートとは、2019年10月末まであったシステムで、端末を購入する時に大幅な値引きをする条件として、1年もしくは2年間は解約や機種変更ができなくなるという、端末に対しての縛りです。

プラン変更した場合、この購入サポートの解除料金はかかってしまうのか…。

大丈夫です!
これもかかりません!

なので毎月割さえ問題なければ、プラン変更してしまって全く問題ないです。

結論:めっちゃお得

タブレットのプランに関しては特に大きなデメリットもなく、気軽にデータシェアする事が可能になりました。

持込新規でも利用できるプランなので、過去にキャンペーンや抱き合わせ(笑)で貰ったけど、解約して家に転がっているタブレットがある人であれば、この機会にデータシェアして利用してみてはいかがでしょうか?

更に11月現在であれば、androidタブレットのQuatabが一括でかなり安く購入できるので、この機会にタブレットを検討してみてくださいね!

あると便利ですよ!