auwallet

じぶん銀行があればauWALLETカードの残高を現金化できる!

じぶん銀行

普段はauWALLETカードを利用していない人でも、機種変更の際に発行されていたクーポン等によって残高が増えてる場合があります。

WALLETカードが利用できるお店は多いので、そのままショッピングで利用しても勿論よいと思いますが、せっかくならば現金にしたいって方もいますよね?

実はじぶん銀行を持っている人であれば現金にする事ができるんです。

現金化の条件

簡単にですが、まずは現金化をする事のできる条件となります。

auの契約が生きている事

当たり前の話かもしれませんが、au契約を解約済みのWALLETカードでは現金化する事ができません。

もし解約したWALLETカードに残高が残っているのであれば、通常通りショッピング等で使いましょう。

残高を使い切る方法を知りたい方はこちらの記事も読んでみてくださいね。

auwalletプリペイド
au WALLETの残高を使い切る方法auユーザーの皆さま、auWALLETプリペイドカードは利用してますか? 多分ですが、新規契約や機種変更の際に一緒に作ったという方...

本人名義のじぶん銀行口座を持っている

家族がじぶん銀行を持っているでは意味がありません。

au契約と同一名義でじぶん銀行口座を開設している事が必要となります。

じぶん銀行口座連携をしておく事

WALLETカードとじぶん銀行を持っているだけでは現金化はできません。

口座連携をしておく必要があります。

やり方は簡単で、WALLETカードとじぶん銀行が開設済みの状態で、WALLETアプリかもしくはWALLETサイト(https://wallet.auone.jp/)のトップ画面から申し込みが可能です。

この条件を満たすことにより、機種変更などで貰ったWALLETポイントを現金に換える事ができてしまうんです!

じぶん銀行について

現金化の条件を書いてきましたが、そもそも大前提としてじぶん銀行とはなんだろう?という方もいらっしゃると思いますので簡単に解説してみます。

auと三菱UFJ銀行が共同で作ったネットバンク

携帯電話で使いやすいようなコンセプトで、auと三菱UFJ銀行が共同で作ったネットバンクとなります。

創立は2008年となにげに歴史も古く、スマホが出る前のガラケー時代から存在しているんです。

10年以上続いて、三菱UFJ銀行というメガバンクが共同出資しているネットバンクなので安心して利用できるかと思います。

口座開設費や維持費は無料

じぶん銀行を作ったからといって毎月オプション料金などがかかってしまっては元も子もないですが、通常の銀行となんら変わりなく口座を作る開設費や維持費などは一切かからないです。

WALLETカードへのオートチャージが可能

WALLETカードの残高をチャージするにはauショップだったりローソン店頭で現金でチャージする人が多いかと思います。

しかし忙しい時は雨の日などは、チャージの為だけに店頭に行くのは煩わしいですよね?

そんな時、じぶん銀行であればオンライン上で銀行残高からのチャージが可能なんです!

更にオートチャージにも対応しており、残高が少なくなってきたら自動でチャージしてくれるのは勿論、リアルタイムチャージにも対応しております!

今までだとお買い物時に残高が足りなくてエラーになっていた場面でも、自動でじぶん銀行残高からチャージしてくれるので、恥ずかしい思いをすることもなくなるんです!

もちろんチャージ手数料は無料です。

WALLETポイントが付くキャンペーンを定期的にやっている

auとUFJが共同で作っただけあって、WALLETポイントがキャッシュバックされるキャンペーンを定期的にやっています!

例えば2018年10月時点ですと、じぶん銀行口座開設してから翌月末までにじぶん銀行からWALLETチャージをすると5%のポイントプレゼントがあります!

上限は5万円までですが、5%は他のクレカよりも還元率がかなり高いですし、2500円分のWALLETポイントが貰えるのは凄くお得ですよね。
オートチャージも対象なので、最初だけでもガンガン利用した方が良いでしょう。

じぶん銀行の開設方法

auユーザーならばとりあえず持っていた方が何かと便利なじぶん銀行。

そのじぶん銀行の申し込みをする方法は2パターンあります。

店頭での申し込み

一つは直接お店で開設する方法ですが、じぶん銀行はネットバンクなのでUFJ銀行のようにリアル店舗や支店は存在していません。

なので店頭というのはauショップでの申し込みです。

au契約者本人が免許所や保険証などを持って来店すれば口座申し込みができ、大体2週間くらいでキャッシュカードが自宅に送られてきます。

ネットでの申し込み

もう一つの方法はじぶん銀行のホームページから口座開設申し込みをする方法。

サイトから必要情報を入力し、本人確認書類をアップロードか郵送で提出します。

本人確認書類は提出しなくても良い場合があり、三菱UFJダイレクトに登録がある方だと情報を連携して免許証等の提出をする事なく口座申し込みができてしまうんです。
さすがauとUFJが共同で作っただけあって便利ですね!

じぶん銀行を普通に申し込むだけでは損をする!

上記の2パターンで通常通りに申し込みをしても勿論いいんですが、少し工夫して申し込みをするだけで1,000円以上のキャッシュバックが付いてくるお得な方法があるんです。

それはハピタスを経由して申し込みをするだけ!

ハピタス経由でじぶん銀行を申し込むと1,500円貰える

CMも放送しているのでご存知の方も多いかもしれませんが、ハピタスはいわゆるお小遣いサイト。

ハピタスを経由して楽天やヤフオクなどでお買い物をすると、楽天ポイント等と合わせてハピタスのポイントも二重で貯まるというめちゃくちゃお得なサービスです!

そのハピタスの提携サービスにじぶん銀行も含まれており、今ならなんと1,500ポイントも貰えます!

1,500ポイントはそのまま1,500円分として銀行振込で還元できるので、普通に申し込みをするより絶対に得!

友達紹介で最大2,500円に増額

まだハピタスを利用した事がない人なら、友達紹介で下のバナーからハピタスに申し込みをして貰うと、最大で1,000ポイント貰えるキャンペーンをやっています。

1,500円+1,000円=2,500円!

知っているか知らないだけで2,500円も差が出るのでじぶん銀行を持っていない人はぜひハピタスを利用してみてください。

その買うを、もっとハッピーに。|ハピタス

WALLETカード残高を現金にする際の注意点

ここまで準備が整ったらいざ現金化を!…する前に3つの注意点が。

払出の度に手数料がかかる

残高を全額現金にしたい所ですが、手数料がかかるんです。

どれくらいかかるのかは下記の通り。

  • 1万円までの場合は200円
  • 1万円を超える場合は1%

ちなみに、1回の払出の上限額は10万円までとなります。

現金化できない残高がある

WALLETカードに入っている残高の全てが現金化できるわけではありません。

可能か不可能かはチャージした方法により判断されます。

現金化できないチャージ方法をまとめます。

  • auかんたん決済
  • WALLETクレジットカード
  • WALLETチャージカード

上記方法でチャージした残高は現金化の対象外となってますのでご注意を。

WALLETカード現金化のまとめ

手順やデメリットをまとめてきましたが、いかがでしょうか?

やはり手数料がかかるのが痛い所ですが、じぶん銀行を持っていない人ならばハピタスでの追加キャッシュバックを利用して手数料以上に還元があるので合わせて利用してみてください。

特に今の時期だと、新型アイフォンの機種変更時に最大1万円のWALLETキャッシュバッククーポンが発行されている人も多いはずなので、この機会に現金化にチャレンジしてみましょう!