auwallet

au WALLETの残高を使い切る方法

auwalletプリペイド

auユーザーの皆さま、auWALLETプリペイドカードは利用してますか?

多分ですが、新規契約や機種変更の際に一緒に作ったという方が多いのではないでしょうか。

「作ったはいいけど、どうやって使えばいいか分からない」

こんな方もいると思いますので、まずは簡単にauWALLETについて説明してみたいと思います。

auWALLETプリペについて

 

残高がある分だけ利用できるプリペイドカード

先にチャージしておいて、その残高分を使うコードです。

nanacoやedyみたいなイメージですね。

利用できる所は、マスターカードの加盟店。

マスターカード決済が対応しているお店で基本的に利用可能。
ですので、コンビニやスーパー、居酒屋など、ほぼどこでも利用できます。

ただ、お店の人に出すときは注意が必要です。

普通のクレカと同じように出せば問題ないのですが、お店の人に『ウォレットカードで!』って伝えると、本当は使えるのに断られる事があるようです。(クレカ決済とは別だと思っているみたいですね)

僕も何回か断られかけました(-_-;)

その他では楽天やAmazonなどのネット決済でもマスターカード対応であれば、基本的には利用できます。
walletサイトで暗証番号の登録さえしておけば、定期券も買えちゃいます。

WALLETポイントが貯まる

毎月貯まっているauのWALLETポイントが、200円の利用で1ポイント貯まります。(0.5%)

また、セブンイレブンやマツモトキヨシなど、キャンペーン店舗では2倍3倍貯まったりもしますね。

貯まったポイントをカードの残高に還元可能

カードで貯めたポイントを、100ポイント単位でカード残高にチャージが可能。
ポイントをカードに移せば、貯めたポイントを無駄なく消化できますね。

ただ、交換は月に1回だけなので注意!

 

大体はこんな感じでしょうか。

auの契約がある方であれば、WALLETアプリやWALLETサイトから残高やポイントの確認ができます。

新規や機種変更時にWALLETカードにキャッシュバック

他社からの乗り換えや、機種変更した際に、WALLETカードに5000円~多いと数万円のキャッシュバックされる事があります。

僕の母親とかそうだったんですが、キャッシュバックされている事すら気付いていない人も結構いるみたいなので、残高確認すると、結構な額が入っている人もいるかもしれませんね。

auを解約後の利用方法

ここまではau契約のある方なので、残高が残っていたとしてもチャージする事が可能なので残高を使いきる必要性はそこまではないと思います。

問題は、auを解約した後です。

解約後でも残っている残高は利用できる

auを解約すると自動的にWALLETプリベイドカードも解約されるのですが、実は解約後でも残高分は利用できます。

ただし、チャージはできなくなるので、あくまで解約時点での残っている残高を利用できるという感じです。

なので残高を把握していないといけない訳ですが(残高を越えてお店で利用してしまうと、決済エラーで恥ずかしい)、解約後はauwalletアプリは利用できなくなってしまいます。

じゃあ残高確認はどうするの?ってなりますが、別のアプリを入れる事で解決できるんです。

解約後の残高確認はカードケースアプリを入れよう

残高の確認ができる便利なアプリですが、カードケースというアプリとなります。

walletカードはwebmoneyの機能も備えており、カードケースはwebmoneyの管理アプリとなっています。
このアプリであればwalletカードの残高を確認する事ができ、ドコモなど他キャリアのスマホでもインストールが可能となっています。

ダウンロードした後は、WALLETカード裏面のプリベイド番号を入力すればOKです。

これで残高の確認はできるようになりました。
後はどう使いきるかですね。

残高をピッタリ使いきる方法

先程も書きましたが、auを解約した後だと基本的にチャージができなくなるので端数が残ってしまうかと思います。

200円ぐらい残っていればお菓子などを買って使えばいいのですが、それでも数十円単位は残ってしまいますよね。

僕なんかは、数十円でも勿体ないと思い財布にずっと忍ばせていました(笑)
そのおかげで財布のスペースを圧縮してパンパンに…。

 

で、実際に使いきる方法なのですが、Tポイントカードやpontaカードと併用して使います。

これで残高0に

例えば80円だけ残ってしまっている場合、ファミリーマートなどでファミチキを買うとします。

ファミチキは180円なので、100円足りずに残高不足エラーになりますが、その際に、Tポイントを100円だけ利用します。

ポイントは、カードを渡す前に、何ポイントを利用するか伝えなきゃいけない事です。

そうしないと、ポイント利用する前に決済されて、エラーになってしまいますからね(^-^;

 

ポイントを何ポイント使うか伝えて、WALLETで支払いすれば残高は0円に。

これで、スッキリとした気分でWALLETカードの処分ができました!

 

※追記 ファミリーマートでTポイントとの併用が断られました。

以前は出来ていたのですが、現在はTポイントとの併用ができないのかもしれません。
店舗や店員さんによって違うのかもしれませんが…ダメ元で試してみるしかないですね。

アマゾンギフト券の購入に充ててお買い物

Amazonロゴ

Amazonで買い物する人であれば、アマゾンギフト券を購入しちゃいましょう!

アマゾンギフト券であれば1円単位で購入できるので、ピッタリ0円まで使い切る事が可能です。

現状だとこれが一番確実な方法になると思います。
Amazonであれば基本的になんでも揃うので、一番有効な活用方法かと。

auWALLETカード残高を現金にする方法もあります!

ショッピングで使い切るのも良いのですが、実は残高を現金にする方法もあるんですよ!

現金化に興味のある方はこちらの記事で詳しく書いてますので参考にしてみてください。

じぶん銀行
じぶん銀行があればauWALLETカードの残高を現金化できる!普段はauWALLETカードを利用していない人でも、機種変更の際に発行されていたクーポン等によって残高が増えてる場合があります。 ...

最後のまとめ

いかがでしたでしょうか?

格安simに変更する際、余ったWALLETカード残高がある人が多いのではないかと思い書いてみました。

アマゾンギフト券を購入するという簡単な話でしたが、僕の周りの人は知らない人が多かったので、この記事がお役にたてれば幸いです。

数十円でも捨ててしまうのは良い気分ではないと思うので、この方法で使いきってスッキリしましょう!