MENU
ダイエット・ボディメイク

僕にはケトジェニックダイエット継続できませんでした…。その理由。

Ketogenicdiet-Impossible

去年の春頃にちょいちょいケトジェニックでダイエットしてます!みたいな事を書いてたんですが、

ケトジェニックダイエットは断念してます。

いや~、体重は落ちたんですがねぇ…色々思うところがありまして…。

以下、意志薄弱な一般市民として思った事です。

痩せる効果はあった

体重が減ったかどうかで言えば、減りました。

一番減った時の体重が62kgだったので、6kgくらいの減量には成功してました。

してましたってのは、最終的には戻ったって事なんですが…。

まあ痩せる事が出来るのは間違いなかったです。

ケトーシス状態に入れるのが面白い

ケトジェニックダイエットで肝なのが、ケトン体が出る状態を維持していく事。

その目安としてケトスティック(お高い)という紙に尿をかける事により、自分のケトン体の量を知る事ができます。

で、これを毎日か数日置きに使って図っていくんですが、これがゲーム感覚で楽しかったです。

『お!今日もしっかりケトン体出てるな~!』みたいな。

これだけで目標達成した気になっちゃいます。

食費とか経費めっちゃかかる

ここからは断念した理由的なネガ要素です。

まず食費がすごく高くなりました。

スーパーで売ってる物とかって結構糖質が多いんですよね。

やすく済ませる為に肉類ばっかり買って食べたりもしてたんですが、どうしても飽きてしまいます。

それとケトジェニックダイエットに必須なMCTオイルやケトスティック。これも結構馬鹿にならない金額でしたね…。

外食や飲み会で困る

個人的に一番困ったのが、誰かと外で食事をする時です。

糖質制限メニューを用意している所はそんなに多くないので選択肢がかなり限られます。

あとは誰かと食事をする時。ケトジェニックやってるのを知らない人から見ると『修行か?』って思うらしいです。実際言われました。

その中でも一番きつかったのは飲み会ですね。

お酒はハイボールだけを飲んでいれば良かったんですが、酔いがまわってくると自制心がなくなってきます。

目の前には同僚が頼んだおつまみ類。

我慢が難しかったですね。意志が弱すぎてすいません。

さぼるとすぐに戻る…どころかもっと増える

飲み会が続いたりすると、なんやかんやで糖質を入れてしまってもまあいっかってなります。

そうするとあっという間に体重戻るんですよね。

いや、痩せる前以上に増えました。しかも1カ月くらいで。

一応筋トレもしてたつもりなんですが、それでも体重と一緒に筋肉がかなり落ちてたんですかね…それで前以上に脂肪が付いてしまった感じなのかもしれません。

自分の性格上、一生続けるのは無理だと悟る

私は繰り返しました。

ケトジェニック中断して太って、もう一度ケトジェニック再開。そしてまた太る。
再開すれば痩せました。しかし中断したらすぐ戻る。

この方法で痩せた体重を一生キープするのは僕には無理だ!って思いました。

自分とは違い意思が強い人や、ケトジェニック的な食事で満足な人であれば素晴らしい減量法。実際に自分も痩せましたし。
数か月後のイベントの為に絶対痩せたい!って場合には凄く効果的だと思います。

でもやっぱりカツ丼やカレーとか食べたいんですよ~泣

筋トレしてがっしりした感じを目指す

という感じでケトジェニックは断念しました。

一生食事制限してくのは無理でしたね!

なので痩せてスラっとなりたいと思ってましたが、方向転換です。

筋肉を付けてたくましくなるのを目指す!

この目標に変更してから現在の体重は78kgです(爆)

食事制限をしなくなり食べ過ぎてしまってますね…まあそのうち調整していこうかと。

確実に他の人より飽きっぽい自分がどれだけ筋トレを継続できるか、それが一番の問題です。

『ブログに書かなきゃ!』って理由付けで弱い自分をしばきつつ、ボチボチ筋トレを続けて少しは変われたかまたレポートしていきます。

意思の弱いおっさんですいません(´;ω;`)