携帯電話の役に立つ情報

auアップグレードプログラムNXは解約後も利用できてEXよりも良い!

アップグレードプログラムNX

今年は携帯業界が色々変わった年だと思いますが、auで機種を購入する際に重要なサービス『アップグレードプログラム』もEXやDXと名前が変わり、そしてNXが最新のアップグレードプログラムとなっています。

このアップグレードプログラムNX、今までの内容と何がどう変わったのか?

またお得になったのかなどを書いてみます。

分割回数は4年から3年に変更

以前のアップグレードプログラムEXなどは、4年分割を組み、残債を最大2年分を免除にして実質半額で買えるという内容でした。

これが、NXに関しては3年分割に変更に。

そして、残債免除になる分は最大1年分となってます。

分割回数や免除になる回数などが変更になってますが、アップグレードプログラムに加入してから基本的には2年後に利用できるという点は同じですね。

オプション料金は0円となり無料になった!

これまでのアップグレードプログラムは、300円~390円のオプション料金を毎月支払う必要がありました。

これがアップグレードプログラムNXでは無料に変更されてます!

この点はお得な変更てんですね。

高額機種のみが対象となっている

以前のアップグレードプログラムEXなどに関しては、オプション料金さえ支払いすれば基本的にはどの端末(スマホ)でも加入できていました。

NXでは加入できる端末が限られており、10万円を超えるような高額端末のみが対象となります。

アクオスsense3や、Xperia8などの、お手頃価格端末ではアップグレードプログラムNXの加入は出来ませんのでご注意を。



重要:下取りする事のみが条件となりました

個人的にはこの変更点が一番ユーザーにとってメリットが高い内容だと感じました。

どういう事かと言うと…。

これまでのアップグレードプログラムEXなどですが、機種変更をする時に端末を下取りに出すと残りの残債を免除してくれるという内容でした。

普通に利用していれば、下取りに出すと手元に端末がなくなるので機種変更をする時に権利を使うというのは不利にならないように感じますが、問題は解約などをする場合。

解約するとアップグレードプログラムは利用できなくなるので、残債は満額支払う必要が出てきます。

これがアップグレードプログラムNXでは、下取りにさえ出せば、例えauを解約していようとも最大1年分の残債を免除してくれるようになったんです。

今までのアップグレードプログラムの問題点は、残債を免除してもらう為にauをず~っと使い続けて機種変更を繰り返していかなくては恩恵を受けられない。
結局auに縛り付けられるという点でした

そういった縛りがなくなり、下取りにさえ出せば残債免除の恩恵を受けられるようになったのは、色んな選択肢が広がったので本当に良い変更点ではないでしょうか。

アップグレードプログラムNXで損する事は無さそうです

という事で、変更点を大まかに書いてみました。

4年分割から3年分割になったので毎月の負担は少し大きくなりますが、その分オプション料金もなくなったので悪い事はないかなと思います。

最後に注意点となりますが、上の方にも書いた通り対象端末が限られています。

現行モデルだと、Xperia1や5は対象ですが、8は非対象になります。

8の方がスペックが落ちる分、端末価格がやすくなっていますが、アップグレードプログラムNXを利用する前提で考えると、5と8はそんなに価格差が無いとも言えたりします。(お店によって販売価格が違ったりもするので一概には言えませんが…。)

なので、これから機種変更を考えている人達は、安価な機種と高額機種でアップグレードプログラムNXの有無で実際どっちがお得になるかを確認してから機種を決めた方が良いと思います!

結局どこまで行っても携帯料金は複雑ですよねぇ。

なるべく損しない為にも、アップグレードプログラムの存在を忘れないでくださいね!